忍者ブログ

旧MOROCOLO

購入したCDやゲーム等の日記です。 SINCE : 2008.11.24

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

徳川 その1

先程紹介した「天下統一 ADVANCE」を久々にやる。

tokugawa01.jpg管理者は徳川家康好きなので、松平家で始める。
このゲームは1551年春から始まり、史実通りこのころの松平家は一豪族にすぎない。
家康はまだ登場しておらず、大名を含む武将数は4人である。


レベルの高い城に囲まれており攻めたところで落とす事はできないので、兵の補充だけしてしばらく待機。
1552年、同盟国の今川勢が三河に進行してくる。今川義元を筆頭に兵力10以上の部隊が6隊も。
あっという間に野田城がおちる。
今川勢主力隊は野田城に留まりつつ、作手、長篠を交互に攻めている。
この間に今川の後続軍も進軍し、吉田城さらに上ノ郷城を落とす。

岡崎に隣接する作手城が今川の猛攻によりLv7まで落ちたのでここで戦闘準備開始。
1554年冬に作手城に全軍で攻め込む。
城主の奥平貞勝は今川勢を恐れ退却していたので篭城する兵は誰もいない。
松平勢は総勢21だが3度の包囲で落城する。

続く1555年春には同じく弱った長篠城に攻め込みこれを落とす。
ここで攻め込める城が織田の刈谷城、独立勢力の田峯城のみとなったが、刈谷を落として今川勢の進路を塞ぐと同盟を破棄される可能性が高いので田峯を目標にする。
が、この田峯城はLv14と耐久度が高く、菅沼定直、貞景が立て篭もっている為、2度攻め込んだがLv11まで削るのがやっと。
地道に攻めるかと思った矢先、なんと今川家から同盟破棄の使者が!!
こちらの兵力は1/5ぐらいだろうか。豪族レベルだと大名の情報が見れないので正確な兵力差はわからんが明らかに不利だ。
野田城には今川義元(兵力15)を含む兵力60が留まっており、こちらは長篠城に
 松平重吉 兵力5
 酒井正親 兵力12
 酒井忠次 兵力5
の本体が留まっている。
石川広成(兵力2)は城普請の為、作手城にいる。
城の耐久度を高めて篭城策を取りつつ兵力を集めても良かったが、ここで今川本体を叩くことにした。今川兵は士気が低いので運が良ければ撃退できるだろう。

1555年冬、合戦を前にして大名の松平重吉が病死し、よく判らない武将「斯忠」が兵を引き継ぐ。軍事6、内政5だからまぁまぁだが。
そして上記3隊で野田城に攻め込む。
当たり前だが今川勢は城から出てきて野戦になる。
相手の布陣はわからないが、こちらは雁行の陣で先頭に酒井正親を布陣させる。
が、今川勢は鶴翼の陣を敷いており酒井正親の目の前に兵力10の安倍元真(軍事8)が。
しかも今川勢からの攻撃。いきなり突撃を食らう。なんてこった。
致命的なダメージを受けるかと思いきや、兵力は1減っただけで士気もそれほど下がっていない。
やはり今川兵は弱い。
酒井勢が突撃するも何故か安倍勢は退かず次のターンの突撃で士気0になる。
今川勢は敗走し、野田城を落とす。

1556年春。徳川家康が登場し、松平斯忠に代わり大名となる。
軍事13、内政10はさすが天下を統べた武将だ。
今まで酒井正親を中心に兵を集めていたが、今度は家康に集中させる。

tokugawa02.jpg野田で敗戦した今川勢に勢いは無く、吉田城、上ノ郷と次々に落とす。
残る城は2つとなり三河統一は目前。
統一後は尾張に進行するべきだろうか。


 

拍手[2回]

PR

コメント

コメントを書く

お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

この記事にトラックバックする:

プロフィール

HN:
MOROCOLO
性別:
男性
職業:
IT関連

広告

ブログ内検索

最新記事

カテゴリー

カウンター

アーカイブ

最新コメント

[11/13 NEX-5]
[07/11 MOROCOLO]
[07/07 Sunstorm]
[12/14 NecoNeco]
[12/08 NecoNeco]

最新トラックバック

リンク

RSS